スポンサードリンク

スポンサードリンク

個人教室ではピアノの出張レッスンを行っている教室もあるかもしれませんね。
子どもさんを教室まで送迎することができないご家庭にとっては、ピアノの出張レッスンというのはとても便利なものですよね。

出張レッスンって、ちょっと気になる…

という方のために、出張レッスンってだいたいこんな感じ!

と簡単にですがお教えいたしますね♪

ピアノ教室の出張レッスンってどういうもの?

ピアノの出張レッスンというのは、先生の教室へ生徒さんが通うのではなく、生徒さんのご自宅に先生が出向いて、生徒さんのおうちのピアノでレッスンを行うものです。
出張レッスンを行っている教室は、ざっとみた印象では全体の3割あるかな?という感じでしょうか。
両親共働き家庭が多い現代、一見送迎の必要のない出張レッスンが求められているのかな?と思いきや、出張レッスンにはある程度先生への対応にも気を遣いますし、何より保護者の方が家にいなければなりません。だからこそ、逆に出張レッスンの需要は低くなっているのかもしれませんね。

ピアノ教室の出張レッスンに出張料はかかる?

ピアノの出張レッスンには出張料がかかる場合がほとんどです。当然と言えば当然ですよね。

車で10分程度の場所だとしても、出張レッスンに行くための楽譜や練習アイテムなど荷物の準備、自宅から車に乗るまでのちょっとした時間などを含めると移動だけで往復小一時間かかってしまいます。

60分間といえば、自宅にいれば2人分のレッスンができる時間です。

たとえば6000円の月謝の教室で月に4回レッスンをしている教室であれば、1回30分あたりのレッスン料は1500円です。
よって60分間のレッスン料は3000円になります。
なので先生は3,000円の価値がある小一時間を出張レッスンの移動に費やしているのです。

さすがに、1回の出張レッスン料で3,000円もとる先生はいません。(片道1時間かかる場所にあるなど、とても遠い場合は例外ですが)
ですが、適当な額の出張料が発生するのは当然とお考えください。

出張料の相場は1回のレッスンで500円~1,000円くらいが相場でしょう。

ピアノ教室の出張レッスンのメリットデメリットは?

ピアノの出張レッスンは便利ではありますが、メリットとデメリットの両面があります。
出張レッスンのメリットデメリットについてお話しします。

出張レッスンのメリット
・送迎の時間を節約できる
・田舎の方では車をもたない人でもレッスンを受けることができる

出張レッスンのデメリット
・出張料がかかる
・自宅のピアノよりも先生の家のピアノの方がレッスンには適している場合がある
・ほかの生徒の様子を知る機会がない

メリットの方はそのままなので、出張レッスンのデメリットについて簡単に補足をしていきますね。

☆ 出張料がかかる
先ほどご説明したとおりです。
1回のレッスンあたり500円~1,000円程度の出張料がかかります。

☆ 自宅のピアノよりも先生の家のピアノの方がレッスンには適している場合がある
「先生の家のピアノの方がレッスンに適している場合がある」
とは書きましたが、先生の家のピアノの方がレッスンに適していることがほとんどです。

まずご自宅のピアノはアップライトピアノ(グランドピアノではない、四角い背の高いピアノ)である場合がほとんどかと思います。
一方、先生の教室のピアノはほとんどの教室がグランドピアノですよね。

レッスンは、ピアノの機能的な良さ、タッチの心地良さ、音色の豊かさがより如実に現れるグランドピアノで行うのが望ましいです。

☆ ほかの生徒の様子を知る機会がない

先生の教室にレッスンに来れば、前後の生徒さんと会う機会がありますし、タイミングによっては前後の生徒さんの演奏を少し聴くことができます。
自分とは違った演奏を耳にすることで刺激を受けます。
そういった意味で、出張レッスンではほかの生徒さんとの接点がないので、刺激には欠けるかもしれません。

ピアノの出張レッスンってどんな感じ?まとめ

以上、出張レッスンってどんな感じなのか?
について簡単にご説明いたしました。

メリットデメリットはありますが、本気でピアノが上手になりたい!
と考える方は、少し無理をしてでも先生の教室に通うことをオススメします☆

スポンサードリンク