「ピアノ教室」とひとことに言っても、地域にはたくさんのピアノ教室が存在していて、どこの教室に申し込めばよいのか、迷ったり悩んだりすることもありますよね。
 今日はそれらのピアノ教室を大まかに「大手音楽教室」「個人ピアノ教室」に分けて、それぞれについて解説していきたいと思います。ピアノのお稽古を始める際の参考にしてくださいね。

大手音楽教室と個人ピアノ教室の違い

 大手音楽教室というのは、全国的にテレビCMが放映されているような教室を想像していただけたら良いかと思います。
 個人ピアノ教室というのは、一軒家で「○○ピアノ教室」と看板を出していたり、貸しスタジオ、貸店舗などでレッスンを行っている教室のことです。

 大手教室と個人教室の大きな違いは 「全国展開しているか否か」 「先生を選べるか否か」です。

スポンサードリンク

 大手音楽教室は全国展開をしていますが、個人ピアノ教室はほとんどの教室が「自宅教室のみ」でレッスンを行っています。
 そして大手教室では先生を選ぶことはできませんが、個人教室は自分と合いそうな先生を選ぶことができます。(体験レッスンに数軒回る手間はかかりますが)

それと、

 『月謝は大手と個人では違うのでは?』

 と疑問を持たれるかと思いますが、大手と個人での一概に言える月謝の「違い」というものはなく、個人教室でも大手教室と月謝が同額の教室、大手よりも月謝が安い教室、または逆に高い教室などさまざまです。

大手音楽教室と個人ピアノ教室のメリット&デメリット比較

それでは大手教室と個人教室のメリット&デメリットをそれぞれ比較してみましょう。

◎転勤族にとってありがたいのは大手音楽教室
 大手音楽教室は全国展開しているので、「全国どこへ行っても同じシステムでレッスンが受けられる」という点で、特に転勤族の方にとってはありがたいかもしれません。

 転勤先で教室を自分で探して体験レッスンの申し込みをして、入会したは良いけれどまたしばらくすると転勤になり…転勤先でまた教室を探して申し込みをして入会したけれど、これまで使っていたテキストが、先生の意向でガラリと変わってしまった・・・なんてこともよくあることです。

◎レッスンの当たりはずれが小さいのは大手音楽教室
 もうひとつの大手教室のメリットは「当たりはずれが少ない」という点です。
 大手音楽教室の講師たちは、レッスンメソッドを身につけるための研修をしっかりと積んで講師としてレッスンをしています。
 そのうえ、レッスンシステムが体系化されているので、音楽の基本的なことを「取りこぼすことなく」「余すことなく」教えてもらえるという点では、大手音楽教室に入室すれば「ひと安心」という気持ちにはなるでしょう。

 特に「どこの教室に行けば良いのか情報が全くない」という場合などは、大手音楽教室は有力な選択肢となるでしょう。

◎では個人ピアノ教室では「当たりはずれ」が大きいの?
 「大手は当たりはずれが小さい」と述べた一方、個人教室は極端な話「ピアノを趣味でやっていた」という程度の力しかない人でも「〇〇ピアノ教室」と看板を出して生徒を募ることができます。

 これは極端すぎる話ですが、しかし音楽の専門知識はあっても、 教え方が上手ではない レッスンが退屈である 子どもに向かない・・・など良い意味でも悪い意味でも個性が表れてしまうのが個人教室の特徴です。

 しかし逆をいえば、個人教室のレッスンは先生が全ての裁量を発揮できるので「平均的には小学6年生が弾くようなレベルの曲を小学1年生で弾けてしまった」となる割合が高いのは、個人ピアノ教室であるように筆者は感じます。

◎融通がききやすいのは個人ピアノ教室
 全ての教室がそうであるとは限りませんが、比較的「融通がききやすい」のは個人ピアノ教室の方です。
 たとえば大手音楽教室では、体調不良などでレッスンをお休みした際「振替レッスン」は行われていません。しかし個人教室では最近の流れとして、レッスンをお休みした分の振替レッスンを場合によっては行っている教室も少しずつ増えてきました。

(とはいってもお稽古事というのは、やはり「振替レッスンや返金は行わない」というのが当然の世界です。先生の良心により振替レッスンを行っているとはいっても、あまり「振替レッスン」をアテにはしないでいただきたいというのが世の中のピアノ講師たちの本音です…)

 大手音楽教室と個人ピアノ教室のメリット&デメリットを挙げてきましたが、では「どちらに通った方が上手になるのか?」というのは、一概には言えない問題です。
 ただ、ずばり言うならば「良い先生に出会えて、子どもさん自身にも親御さんにもやる気があって、毎日1時間は練習を欠かさない」のであれば、大手教室でも個人教室でもぐんぐん上手になります。
 ですので「どちらに通えば上手になるのか」という問いには答えはありません。どちらに通うにしても「やる気と努力と忍耐強い練習」を続ければピアノは上達していきます。

まとめ

 大手音楽教室と個人ピアノ教室の違いを、メリット&デメリットを中心に述べてきました。
 どちらに通うことになっても、やる気と努力次第でピアノはぐんぐん上手になります。大手音楽教室も個人ピアノ教室も、どちらもメリットは同じくらいありますので、みなさんの生活スタイルや子どもさんの向き不向きに合わせて教室を選ぶことが大切です。