スポンサードリンク

子どもさんのはじめてのピアノの発表会。一大晴れ舞台ゆえに、どんな衣装を着れば良いのかおうちの方も悩むところかと思います。ここでは、ピアノの発表会にふさわしい衣装についてのいろいろをお話します。子どもさんの発表会の参考にしてください。

発表会の衣装はドレスでないとダメなの?

発表会といえば、ドレスを着て出演するというイメージを抱いている方も多いと思います。しかし、実は必ずしもドレスでなければいけないという決まりはありません。クラシック音楽を演奏するときの正装としては「ドレス」なのですが、子どもの習い事であるピアノの発表会ではおもに、通っている教室のスタイルに従うのが通例です。
教室によっては「ドレス着用が望ましい」とするところと「ドレス着用でも良いしドレスでなくても良い」とするところがあります。衣装についての言及がない場合は、先生に直接質問をしてみましょう。

素敵な発表会の衣装やドレスは、みんなどこで買っているの?

子どもさんみなさん、素敵なドレスを着て発表会に出演していますが、その素敵なドレス、一体どこで手に入れているのでしょうか。

PCやスマホがこれだけ普及している今は、インターネットで手に入れている方がほとんどですね。

 
  

「子ども 発表会 ドレス」で検索するとたくさん出てきます。
安いものは2,000円程度で手に入りますので毎年サイズアップしていくものなので、安価でかわいいドレスは家計の味方ですね。

発表会当日、衣装について気をつけること

時々、ドレスについているお花のモチーフが取れかけている子どもさんなどを見かけます。
そういったモチーフ類が取れないかの確認も忘れずに行いましょう。また、ドレスではないですが髪型にも注意です。
舞台側の髪の毛(一般的にはピアノでしたら右頬の方)が垂れてこないように留めるか結ぶなどしましょう。写真を撮る時、必ずといって良いほど顔が髪の毛で隠れてしまいます。発表会は、写真も含めて素敵な思い出となります。
それと、上着(ボレロなど)を着たまステージに出てしまう子どもさんも時々います。ボレロを着たまま演奏してももちろんOKですが、脱ぐ予定にしていた上着などは出演前に脱ぐのを忘れないように、親御さんが気をつけてあげてくださいね。

まとめ

発表会の衣装についてのお話でした。ドレスにするか、ドレスではない正装にするかは特に決まりはなく、教室の方針に従うことがおわかりいただけましたでしょうか。また、ドレスはインターネットで購入するのが便利です。素敵な衣装を準備したら、当日はモチーフが取れたり、上着を脱ぎ忘れたり、髪の毛が顔にかかって写真に顔が写らなかったり…といったことにならないよう、衣装の最終チェックや髪形への留意をお忘れなく!あっというまに大きくなってしまう子どもさんのことです。かわいい衣装を着ての晴れ舞台が、ご家族の素敵な思いでのひとつとなることをお祈りしております。

スポンサードリンク